ごあいさつ。

ショートしないくらいの思考回路

はじめまして。「ハシモト ミナ。」と申します。

ふぉと BY すけりょ

本名を「美奈」と書きます。漢字の中でも母から一字いただいた「美」しいという漢字がすきです。左右対称ってデザイン的にも好き、素敵。


「考えること」と「演出」することが好きなので、その辺に転がっている物事を今あるものでどのように演出すれば効率が良くなるのか。を、ひとりでストイックに考えていたりします。初対面の人からでも「ストイックだね。」ってよく言われます。結構最近までこのスタイルが世界の基本だと思ってました。でもそれはあくまでも仕事モードのお話で、本質はめんどくさがり屋で、ラクしたい。だから頭を使って効率よくしたいんだろうな、ダサいのはイヤだから演出するんだろうな。と、自分で自分を分析しています。

はじめに。仕事についてのお話をします。

総務省の「地域おこし協力隊」という制度に活用して都会とよばれる地域から田舎とよばれる地域へ移住しました。詳しい制度内容や活用状況は総務省の「地域おこし協力隊」ページを参照ください。

ものすごくザックリと説明すると「まちを元気にする」仕事です。
この抽象的な目的を最大3年という短期間で、遂行・完結させる。これが「地域おこし協力隊」の仕事です。 基本的に地域は人と同様十人十色です。なので、現場のほとんどの人が手探りの状況で業務を遂行していると感じています。

各地の協力隊員に課せられるミッションはそれぞれの自治体で異なります。
現在のところ、ミッションは大きく「ミッション型」と「フリーミッション型」のふたつに分類されています。私が所属する自治体は活動に制限があまりかからないように、との背景から「フリーミッション型」です。

この仕事の中でも一番大切なのは情報を世界に発信することなんだ!と、ちょうど、1年を過ぎたあたりから考えるようになりました。いくら頑張っても、地域が活性することはその場所だけでは完結しないということを多く感じるようになったからだと思います。
「地域の情報をトッピングしたあたしの発信」をTwitterでは情報発信というよりは、情報共有に近くなるような意識をして140字以内の文章を綴るようにしています。





Twitter:ハシモト ミナ。@ 地域の人材教育を考えてる人





だれもが持っている裏垢では日常のメモを殴り描いています。
eco生活って節約になるよ。とかダイエットになるよ。って話を徒然と。






Twitter:nana.@だいえったー






人生に対してのストイック具合について。

任期が3年という短い期間、これは私の挑戦です。この3年には馴染みがあって、中学・高校生活の期間と同じだなぁなんて、思ったのであたしは人生最後の青春だと思って過ごしています。人生で学生の期間が終わってしまうと、「大人」であることはずっと続いていってしまう。その中で「3年という期間」が具体的にも区切られてしまう状況って、なんだかおもしろい。学生の頃より人間のレベルが上がっているのかどうか、自分の力量を目の当たりするのは確かにコワイけれど挑戦すること自体には、とてもわくわくしています。(もう1年半が過ぎてしまったけれど、、、)

この仕事の表側には「綺麗な言葉たち」と「キラキラした成功事例」がたくさん並んでいます。裏側には、多種多様な思惑と、民間とは違う行政ルールと、 わからなすぎるしがらみと、何もできない自分に対しての自己嫌悪で洗濯機の中身になったように渦巻いています。(ちなみに洋服側でなく、洗剤側です。) きっと今も、多くの仲間が頭を抱えてあたしと同じように自分のことじゃない事柄に対して「一喜一憂」しています。 そんなときは、スタート地点を振り返るように、自分に問いかけることにしています。 あなた自身の大事な人生の時間を使うことになりますが、
それでも、あなたは挑戦しますか?」 といった具合に。


あたしは昔から少し変だとずっと言われてきたので、もはやあまり気に留めていないのですが
「あたしは以外の誰かに喜んでもらうことが、とてもとても嬉しい」そんな変な人間です。そしてそれはあたしの勝手な人生の自己満足である。 と、捉えています。 とても傲慢だなぁと自分でも思う。
これが「偽善」のように映ったり「有難迷惑」だったりすることもあるみたいで、こんな性格であることで、生きづらい。と思うことがなかったわけでもないですがそれでも私は私らしく、という結論にいまのところが至っています(笑)

タイトル名は「しましまDAY’S」になりました。

「しましま」には色んな意味を込めました。 点と点がつながって線になって、それがたくさん集まって「しましま」になることもそうなのですが、いちばんのルーツは19の「テーマソング(ボクらの)」にあります。当時(中3)はナカムラミツルさんの書く文章がとても好きでした。(笑)

とくに、この歌の歌詞の意味をなんとなく体験して、解るようになってからは今でも気合いを入れる時に聴いたりします。



ダレかの「モノクロのしましま」が「カラフルのしましま」になりますように。



という、自分勝手な意味もトッピングしてあったりします。耳にしたことない人は是非。
曲と一緒にルビを読んでみてください。

YouTube:19「テーマソング(ボクらの)」




ちょっと調べた豆知識があるのでこちらも。
ボーダーとストライプって横しまと縦しまだと思ってのだけれど、どうやら違うらしいです。

参考サイト:スッキリ|世の中のギモンを解決するメディア

さいごに。感じていることを書いておきます。

あたしが移住して今日までに感じたことは、「私の挑戦は次に挑戦したい人のわだち」になるのではないか。ということでした。(この文章のリライトは4回目ですが、この部分は変わらないなと思います。)このサイトのメインはもちろん活動の記録を発信することですが、 綺麗なところだけをつまんでもそれはリアルではないので、 葛藤とか諸々、日常やら心の強化の痕跡等、それ以外のあたしの感性がピンと反応するところも、紡いでいきたいと思います 。




それから、全国に5000人もいるの同じ志の人たちがつながっていけばいいなと思っています。まずは同じ県に在籍する仲間を繋げることをはじめたい。これは今年度中(2018年度)の目標です。


2018/09/27初稿

初稿から1年とちょっと経ちました。県内の仲間を繋げる団体をつくったり、全国をオンラインでつなぐイベントのお手伝いをしてみたりと、着々と有言実行をすすめています!(2020/1/4リライト)





2018/09/27初稿
2018/11/14リライト①
2019/01/27リライト②

タイトルとURLをコピーしました