#私にもできる身近なSDGs

私にもできる身近なSDGs

小さなことからはじめよ!

新しいカテゴリーを創るときはなんだかワクワクする。
今日はきなこクッキーを焼いている間に
さらっと書いてしまおうと考えているところ。
今日のタイトルは「#私にもできる身近なSDGs



2020年になって急にテレビで目にする回数が極端に増えた。
すごく驚いたのと同時に、
うわべだけの解釈が広がっちゃったら大変!
って思考が先に走ったところ。残念なことにもうすでに
「SDGsウォッシュ(※1)」なんて言葉が生まれてしまっている。
だからと言ってなにもしないわけにはいかない!
だから私は「個人」だからこそできる小さなSGDsを
広めようと考えることにしました。


何もしないということはテンで捉えると停滞でしかなく、
時間軸で捉えるならばそれは減退でしかない。


なぜ、私がSGDsの考え方を広めたいのかというと、
「自分の子供や孫の、その先の世代に、ちゃんとした日本を繋ぎたいから。」
ダサい大人にはなりたくない!切実!


このまま「ドラえもん」の世界を目指すだけだと、
「エバンゲリオン」やら「双星の陰陽師」やら
「炎炎の消防隊」の世界のようにヒト以外の生物がいなくなってしまう。

まず、最初にできること!情報を収集する!

よく、テレビで目にするのは「脱プラ!」。
ただ単にプラスチックが駄目なんだ!で
終わってしまっては本末転倒なってしまう。
SDGsの目標は「プラスチックを減らすこと」だけじゃないので、
まずは本命サイトをチェック。

2030アジェンダ | 国連広報センター
※2019年8月付で、SDGsのポスター・ロゴ・アイコンおよびガイドラインが改定されました。※よくある質問(FAQ)を2020年7月に追加しました。≫ SDGs...

私も全然理解しきってないし、
こんな難しいの、頭痛くなる。。
なので、知識を集めて理解して勉強したものは
どんどん文章化していこうと思ってます。








SDGsの17の目標と169のターゲットは外務省のHPが解りやすい。

JAPAN SDGs Action Platform





さっきチラッとふれた
「プラスチック問題」で考えなければならない大切なことは

①プラスチックはどこで生まれているのか。
② プラスチックを減らすことで「何が」良くなるのか。
③プラスチックに変わるモノは「何」になるのか。
④プラスチックに変わるモノの使用・活用によって環境問題における「リスク」はないのか。

一番に気を付けたいのは4つめ。
代わりになるものがどのような過程で生産されるのかもSDGsでは大切なポイント。

脱プラの取り組みは環境省がプラットフォームをつくってるので、
このサイトが解りやすい。
事例紹介つきなので、より具体的に捉えやすくなってる。

プラスチックスマート Plastics Smart | プラスチックスマート

実際に #私にできる身近なSDGs は?

なんやら難しいサイトの連続で、頭がこんがりがりそうやけど
始めることは実は、ものすごく簡単。



ゴミ出しの回数減らすこと。からはじめられる!

目が点になりそうな盲点。
年間で何袋ゴミを出してるかなんて、考えたことない。
ってこと自体が問題なんか!と年末に気が付き、
できる限りゴミを出さないためにはどうすればいいかをものすごく考えると、
「買い物の仕方」や「食材の保存方法」がすごく変わり出した。


「袋いらないです。」ってものすごく口にするし、
意識的にエコバックを車に積んでいる。
最終目標を「脱プラ!」っていう抽象的で特大な目的にしてしまうから、
実践しにくくなってしまっているのであって
自分のゴミ出し回数を減らそう!という小さな目標にしてしまえば
その目標を目指してるだけで「脱プラ!」を遂行することに少し近づくと思う。




もうちょっというと、
ゴミ袋の使用回数がトータル的に減ったらゴミ袋代が浮いてくるのだよ。
良いことづくし。(笑)
これは #地球にやさしくしたら節約になる ってハッシュタグをつくって、
誰もが挑戦しやすくしようと企んでいるの。
目指せ!#ファインダー越しの私の世界(笑)

一緒にはじめよう!

なにか自分にできる小さなSDGsを発見された方は
ぜひとも一緒に広めましょう。
日々、勉強を続けますが情報はたくさんあった方が良いので!

Twitterにリプライいただけると、爆速で対応しやすいです!

https://twitter.com/mina_meme37

備考

※1

「SDGsウォッシュ」とは、SDGsの本質とねらいを理解せず、本気ではないにもかかわらず、表面的に自社の活動によってSDGsに取り組んでいるふりをする、すなわちうわべだけのSDGs活動を指す。「グリーンウォッシュ」から連想された言葉である。(後略)

環境擁護集:「SDGsウォッシュ 」http://www.eic.or.jp/ecoterm/?act=view&serial=4642
タイトルとURLをコピーしました